So-net無料ブログ作成
検索選択

Apple宣言(マニフェスト)〜映画 『Steve Jobs』〜 [うましか活劇倶楽部(映画)]

皆様はこのCMを覚えているでしょうか?
IMG_2011.jpg

To the crazy ones.

Here's to the crazy ones.
The misifts.
The rebels.
The troublemakers.
The round pegs in the square holes.
The ones who see things differently.

They're not found of rules.
And they have no respect for the status quo.

You can praise them, disagree with them, quote them,
disbelieve them, glorify them or vilify them.
About the only thing you can't do is ignore them.

Because they change things.
They invent. They imagine. They heal.
They explore. They create. They inspire.
They push the human race forward.

Maybe they have to be crazy.
How else can you stare at an empty canvas and see a work of art?
Or sit in silence and hear a song that's never been written?
Or gaze at a red planet and see a laboratory on wheels?

We make tools for these kinds of people.
While some see them as the crazy ones, we see genius.

Because the people who are crazy enough to think they can
change the world, are the ones who do.


Think different.
(1997 (C)Apple Computer,Inc.)


1997年にTVで流れたAppleのCM。
『クレイジーな人を讃えよう』という冒頭句から始まる宣言です。

当時、”宇宙人的な変わり者”・・・というワケでは全然ないけれど、
”社会人らしく”とか、”女性らしく”とか、
そんな枠組みに嵌められる事に違和感を感じ、
世間とのズレを少なからず感じ続け、
どう折り合いを付けたらいいのか?と日々考えていた私に矢のように刺さった衝撃のCM。
全身に鳥肌が立つような思いでした。

(以下ネタバレなんでこれから観る予定の方は引き返して下さいね)
映画『Steve Jobs』は、私の大好きなこの宣言で締めくくられました。
身体の中心から熱いものが込み上げてくるような感覚でエンドロールを眺めていたのは
この日この映画館にいた中で私ひとりだったかもしれません。
(エンドロールで退席する人も多く、感想語りながら出て行く人も皆無。。。)

映画は、有名なiPodの発売プレゼンのシーンから始まります。
そこではジョブズ氏の歩き方、口調、テンポ。
それらをとても観察して再現されているのですが、所詮演技してるという感が否めない。

ストーリーは駆け足で、ホントにエピソードを搔い摘んで搔い摘んで・・・というカンジ。
Appleの歴史を良く知っている林檎ユーザー、もしくは伝記を読んだ人しかついて行けなかったと思います。
また、伝記をくまなく読んでジョブズ氏を崇拝しているような人にも物足りないかもしれません。
元々興味のない人にとっては、とてもつまらない映画かもしれません。
現にSONYマニアの旦那は『オレ、興味ないし(笑)』だったし、
はなから、こちらも連れて行こうなんて思ってもいません(笑)

私は伝記は読んでいないのですが(そのうち買おうと思って早2年・・・?)
林檎歴は長い部類に入るユーザーなので、
創業の経緯、MSとの確執、Macintoshの歴史はもちろん知っています。
なので、製品が開発・発表されるシーンの度に、懐かしさで胸が熱くなり、
『Old Mac』と呼ばれ、今でも愛されている一体型の初代『Macintosh 128K』の姿は、
ちょっと目頭が熱くなる感覚さえ覚えました(笑)

そして、冒頭は演技感を覚えたものの、Apple創設時のジョブズ氏創業時のメンバーが・・・。
もうソックリなんです!!!!!
エンドロールで演じた俳優と実際の人物の写真が並んで映されるのですが
『よくぞここまで・・・』ってぐらいに似ています。これは、素晴らしい!!!

もひとつ、余談ですが
たぶんエンドロールで使われていたフォントAppleのコーポレートフォント
製品ロゴ等に使われているMyriad Proだったと思います。
Apple側からそれを使え!って言われてなくて使ったのなら、制作側の配慮が伺えますね(><。。)

社内の確執から一度はAppleを追われ、再びCEOとして戻ってくるきっかけとなったシーン。
ジョナサン・アイブ氏のラフデザイン(あのおにぎりiMacのラフ画)を見た瞬間の、
ジョブズ氏を演じるアシュトン・カッチャー目のアップが!!!!!
まるで本人のように見えました。
ジョナサンに文句を付けながらも、完全に戻ってくる決心をした瞬間を、
チラッと映ったラフ画と目だけで表現してくれていたのがニクい!!!そしてステキ(笑)
この映画の中で、最も好きな場面です。(私、ここだけでも泣けるんだけど(笑))

そして、あの有名な宣言のシーンで締めくくられたら、そりゃ目頭も熱くなるってもんでしょ!!!
と、明らかな周りとの温度差を感じながら映画館を後にしたのですが(笑)

私にとってMacは、ただのオシャレ持ちのためのPCではなく、ずっと以前から
ワクワクさせてくれる高価な画材なのです。

あの起動音と起動時の笑顔
書類を捨てるとプクッと太るゴミ箱
カーソルの位置を追い掛けるメニューバーの目玉(マウスを暫く動かさないと眠る(笑))
そして、なんか不具合があるとすぐに出る爆弾マーク(笑)
その随所に散りばめられている遊び心に、とても心を躍らされました。

分かったような顔してオシャレ持ちだけのためにMacbookiPadを持っている輩を見ると
正直、「浅いな・・・」と思っていたりします(爆)
『お財布機能とかワンセグとかあればね〜』とか言いつつiPhone使ってる輩も
「だったらAndroid持てよ!ボケナスがぁっ!!」と、心の中では毒吐いています。

iPhoneを使いながらも、『Macはねぇ〜・・・』とか言う輩にも、
内心は「ケッ!」と思ってしまったりするのですが、
正直、仕事で使うならWinの方がいい。普通使いにもMacよりよっぽど便利です。
とことん付き合うぞ!っていう感覚がある人間じゃないとMacは便利なPCではないと思うし、
『どっち買うか悩んでるんだよね〜』と相談されたら、いつも「Winにしなよ」と言っています。

でも、自分はこれからもApple製品を使い続けます。
仕事場でWinを使わないといけないのは仕方がないですが、個人では他はあり得ない。
そんな懐に余裕がある生活ではないので、コアユーザーのように出たら何でもすぐ飛びつく事は無理ですが、
自分がとことん持ちたい性能とデザインのモノが出たら、飛びつきます(笑)
(実際、iPadAirは飛びつきたい気持ちは山々ですが先立つものが。。。)
最初に貰ったこのワクワクと、心に突き刺さった宣言は忘れる事が出来ないから。

『我々は、そんな人達のためのモノを作っているんだ。
 本気で自分が世界を変える事が出来る!と思っているクレイジーな人間こそが、
 本当に世界を変えるのだから・・・』

世界を変えるなんてことはとうてい出来ないけれど、
自分に置き換えるなら、この言葉をWorldからLifeに変えてみたらどうでしょう?

『本気で今の生活を変えようと思っている人間だけが、
 これからの生活を変える事が出来るのだから・・・』

そのための勇気希望ワクワク潤いをくれるもの。
そんな精神製品という形で私達に伝えてくれるもの。
これからのAppleにも、その精神がずっと受け継がれていけばいいな、と願っています。


続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

まとめ書き日記 其の弐 〜もちろん行ったよ『CYCLE MODE 2013』 [うましか体育倶楽部(スポーツ)]

先々週に行われた、CYCLE MODE 2013

去年はミーハーにはっちゃけ過ぎたので、今年は従来のテンションで参加(笑)
最近はメジャーなメーカも全然参加しなくなって、あんまり試乗の楽しみもなく、
あとはトークショーぐらいですもんね・・・。

今年のパンフレットが・・・。
『JAPAN CUP』に続いて、こちらも弱ペダ[exclamation×2]
IMG_2006.jpg
おいおい。日本の自転車界、弱ペダに乗っかりすぎじゃないかい[exclamation&question][あせあせ(飛び散る汗)]
と思っていたら、こちらも思いっきり乗っかってました(爆)
IMG_2007.jpg
↑これ、RIDLEYパンフレットです(笑)
最近、山神東堂のおかげで若い女子に自転車が売れるそうで・・・(笑)
先生、JP SPORTSの社長さんにとても感謝されてるそうな。

でも、去年試乗してみて『RIDLEY』のバイクはとても乗りやすかったので、
今年もブースを覗いてみると・・・。
今までフレームセットしかなかったカーボンバイクに、完成車[exclamation×2][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
IMG_1967.jpg
私のようなチビッ子が唯一乗れる『LIZ』SHIMANO 105スペックで完成車に[exclamation×2]
去年の試乗車には、ホイールやコンポーネントはいいのが付いてたので乗り心地良くて当たり前。
この日は試乗する気なんてさらさらなかったのに、でもこれは[exclamation]と、急遽乗ってみる事にしました。

パンフ売ってた女の子達はバイトさんね。
私がこの完成車の事を聞いてみたら、慌てて別のスタッフさんに助けを求めてましたもん(笑)

でも、JP SPORTSさんの何がいいか、ってね〜。
去年もそうでしたが、スタッフさんの対応がとても良いのですよ〜〜〜[るんるん]
この日も1台だけのXXSサイズの試乗車。小さい女性はこの1台待ちになるのでなかなか回って来ない。
なので親切にずっと話し掛けて来て下さるんですよね。
私の前の女の子にも色々声を掛けてて「やっぱり『弱虫ペダル』ですか?」とか聞いてた(爆)

色々質問攻めする旦那にも逐一丁寧に対応していたし(笑)
私にも、今乗ってるのは何か?とか、次にこれぐらいのスペックを考えてて、
『LIZ』もこの完成車なら検討の対象に入ってくるかもしれない、と言ったら、
そりゃもうご丁寧にフレームの説明をしてくださいました(笑)

フレームサイズが小さいだけで、作りは『FENIX』という上位モデルと同じなんだそうだ。
これはプロチーム(ロッド・ベリソル)でも乗っているぐらいだから性能的には自信があるらしい。
振動吸収性がとても良いんだそうな。
(石畳って言ってたから、『パリ・ルーベ』で走ってた、って事ね)
ホイールが今乗ってるのと同じなので、ホイールだけ履き替えたらほぼ理想なんだよな〜。
やっぱり乗りやすかったし・・・。1度外で思いっきり試乗してみたいです。

2年連続マイヨ・ジョーヌの『PINARELLO』ブースの展示は大々的でした。
王者フルームのバイク(TT用と通常モデル)
IMG_1963.jpg

IMG_1964.jpg

そして、アルカンシェル(世界チャンピオン) ルイ・コスタのジャージとバイク。
アルカンシェル仕様のバイク、すごいキレイでした[ぴかぴか(新しい)] (詳しくはこちら
IMG_1962.jpg

IMG_1961.jpg

でも、去年の印象が超絶[むかっ(怒り)]悪かったから、絶対『PINARELLO』の試乗はしない(爆)

新城くん日本チャンピオンジャージもありました[揺れるハート]
今年はこれのおかげで見つけやすかったよね〜、新城くん。
IMG_1972.jpg IMG_1969.jpg

IMG_1912.jpg IMG_1979.jpg
こちらは通常のジャージと『KEEP LEFT』でのトークショーの様子。
『ツール・ド・フランス』はもちろん、『ツール・ド・リムザン』の話も色々聴けました。

IMG_1997.jpg
相変わらずブレブレな写真ですが[たらーっ(汗)]、こちらの『サムライトークショー』でも
たっぷりと今年の両名の活躍の様子を聞き出してくれました。
特にフミくんは来年から『TREK』[exclamation×2] 大好きなあのヒト達とチームメイトですよ[揺れるハート][黒ハート]
楽しみですねぇ〜[るんるん]

そうそう。
新城くんのトークショー後、目の前にサッシャさんがいらっしゃたので
何も声掛けないのもなぁ・・・と握手を求め、『いつも見てます〜』と言って、
J-WAVEも(頑張って下さいね〜)』と言い掛けたら、
『わぁ!ラジオも聴いてくれてるんですね[るんるん]じゃぁ、特別に・・・[黒ハート]
J-WAVEのステッカーをポケットから出して下さったのですが・・・[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]
IMG_2008.jpg
・・・。ご・・・、ゴメンナサイ[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]
き・・・、聴いてません。。。
後ろで女の人が『わぁ、いいなぁ〜』って言ってるのが聞こえたんですが・・・[たらーっ(汗)]
マジ、ゴメンナサイっっっ[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

とうとうアニメが始まった『弱虫ペダル』
『KEEP LEFT』ゾーンはアニメ版弱ペダの看板が掲げてありました。
今のところ結構気に入ってます。アニメ(笑)
IMG_2002.jpg IMG_2001.jpg
もっと色々監修しているのかと思いきや、口を出すと収集がつかなくなるから、と
アニメ制作スタッフに雰囲気をお任せされているらしいです。
ほ〜・・・。

今年の即興ホワイトボード落書きは、
IMG_1976.jpg
こちらが11/3(日) ↑
で、11/4(月) ↓
IMG_1999.JPG
本当は鳴子くんの頭のあたりに初めて描いたマンガのキャラが描いてあるのですが(笑)
『公開しないでください・・・[たらーっ(汗)]って事なので消してます。
相変わらず、サラサラサラって描いていく先生。
IMG_1992.jpg


しまなみ街道のブースにてバリィさんGOODSを貰おうと思ってたけど何もなく・・・。
『ミス尾道』とジャンケンして買ったら『伯方の塩』詰め合わせを戴きました(笑)
IMG_2004.jpg

そんなこんなで、ナンヤカンヤとそれなりに楽しんだCYCLE MODE 2013』でした(笑)

最後に、千葉に来たらあるはずだ[exclamation]等身大伊東監督[exclamation×2]
・・・と探してみたけど、残念ながら等身大はなかった。。。
IMG_1960.jpg


TEAM KEEP LEFT


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

まとめ書き日記 其の壱 〜JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE 2013〜 [うましか体育倶楽部(スポーツ)]

久々のブログ更新、といえば、恒例の『まとめ書き』です(笑)

まずは、今年も生憎の雨の中参戦してきた(マジ、超!寒かった・・・)
の今更レポ(笑)

宇都宮駅に到着すると、いきなりこんなタペストリーが[exclamation×2]
IMG_1909.jpg
今年はパンフレットもこの表紙で(笑)『弱ペダ』とコラボりすぎやろ[exclamation&question][あせあせ(飛び散る汗)]
Jelly Bellyくんも[るんるん]
IMG_1911.jpg

先ずは1日目。クリテリウムの場所取り。
まだ設置も済んでおらず、歩道に裏向きに置いてあった立て看板のチーム名を確認し、
『RadioShack LEOPARD』の看板前に陣取ったのに・・・。(バルーンも確保!)
IMG_1951.jpg

完璧!と思いきや、始まってみれば何故か目の前は『TEAM UKYO』(爆)
なんでやねん[exclamation&question] ・・・ま。いいんですけどね、別に(笑)
フミもご挨拶に来たおかげでハイタッチ出来たしね。
IMG_1944.jpg ←フミ(笑)

これを見ても解ると思うのですが・・・。
私は本当に写真[カメラ]の才能が皆無です[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]
この写真。先頭が、あの『Team SKY』リッチー・ポート選手なんです、が・・・。
IMG_1943.jpg

・・・。残念です(笑)
フルームは、次週の『さいたまクリテリウム』には参加していましたが、JAPAN CUPは不参加・・・。
さいたまは行けなかったので・・・重ねて残念です。。。

優勝は『GARMIN SHARP』ヴォンホフ選手でした。
途中の周回では今年限りで引退の『NIPPO』福嶋選手がアタックを見せたりも。(決まらなかったけど)


2日目のロードレースは生憎の雨[雨][雨][雨]
しかも、どんどん強くなってきて写真を撮るどころじゃなかったです。
(なのでこの日の写真はまったくありません・・・)
IMG_1953.jpg
しかし、古賀志の山頂は人が溢れていたので、まずは少し手前のカーブで観戦しました。
IN側は危険なので、IN寄りでも“ここなら大丈夫だろう”という位置にしたのですが、
それでもめちゃめちゃ間近で、バルーンも叩けない程のど迫力[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2]
ある意味貴重な体験でした[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

リタイア選手が続出で、完走者がたった39人・・・。ホントに[exclamation]寒くて過酷でした[exclamation×2]
優勝はサクソティンコフマイケル・ロジャース選手
ゴール時は、割とゴールラインに近いトコロで観戦出来たので、
惜しくも2位だったジャック・バウアー選手(GARMIN)が目の前にいたのです[exclamation×2]
自転車を降りて地面に座り込み、『Nice Fight!!』と声を掛けても、
『いやいや、追いつけなかった』的な素振りでチームスタッフに訴えていました。

生き返ったのは湖の近くの売店エリアで売っていた珈琲[喫茶店](笑)
普段ならこんな処で珈琲なんて買わないけど、寒さのあまり買ってみたらすごく温まったわ〜。
最初は半分こしようと言ってたのに、暖を取るために旦那もすぐ買いに行ってました(笑)

雨合羽着ていても全身ズブ濡れで、帰りのバス待ち時間が寒さのピークだったんですが、
ローカルスポーツの良いトコロ・・・。
それは世界で戦っている選手も普通に真横を通り過ぎて行く(しかも気さくに)トコロ(笑)

福嶋選手は回復走で自転車乗って通り過ぎて行ったし、
宮澤選手サクソティンコフ印のスーツケースをゴロゴロ引っ張りながら一般人みたく歩いてて
気付かなかった人も多かったみたいです。
(『お疲れさまでした』って声掛けたから周りも気付いたみたいな・・・)
その他、傘差して普通に歩いて坂を登ってく選手達も沢山いて、それを見ながら寒さを凌いでました。

『弱虫ペダル』渡辺先生もテントあたりでお見掛けしたんですが、
雨だしサインペン等も全然用意してなかった。。。
でも、懐からポストカードを取り出し、手渡して下さいました。有難うございますm(_ _)m
あっという間に大勢に取り囲まれてましたけど・・・。
IMG_2005.jpg ←コレ。


宇都宮といえば・・・と2日間餃子三昧でしたが、
IMG_1910.jpg

レース終了後はやっぱりこれ↓で暖を取ったのが最高でした(笑)
IMG_1955.jpg


やっぱりね。JAPAN CUPの2日目は晴れないまでもお天気良くなきゃダメだ・・・。
楽しさが半減してしまう。。。
自転車乗って、好きに移動して、写真いっぱい取って、サインいっぱいもらって・・・etc.

来年はよい天気でありますように・・・。
IMG_1097.jpg


[ひらめき]最初、さいたまの天気も危うかったから心配しました。
 これでさいたまクリテも雨だったら、日本嫌がって来てくれなくなるかも・・・と思ったけど、
 それどころか大盛り上がりで、選手達が口を揃えて『観客がすごい[exclamation]と言ってたのが印象的でした[揺れるハート]
 病院終わった後、頑張って駆け付ければ良かった。。。(場所なかったと思うけど・・・)

[ひらめき]CycleMode 2013の日記は次回・・・

TEAM KEEP LEFT

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。