So-net無料ブログ作成
検索選択

「泣くな、はらちゃん」が素敵すぎる件(笑) [うましか電視台(TV)]

あ。これ、2013年 第1回目のブログだ(笑)

某活動再開バンドのおかげで年末年始はライブ三昧で
自転車が疎かになってしまってます。。。

が。
この冬始まったドラマ、思いっきりロケ地巡りポタリング心を掻き立てられます[るんるん]

このストーリーの清涼感&ちょっと不思議な空気が北鎌倉の景色にピッタリ[揺れるハート]
劇中、EXILEのAKIRAがマウンテンバイクで街中を走っているので
これまた「あ〜、ココ走りたい[exclamation]衝動がUPしてしまう要因です。

そして。
土9の『泣くな、はらちゃん』(あら、サイトもステキ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
このドラマは・・・。
今までにない独創的な話で、面白い[exclamation]面白すぎるっっっ[exclamation×2]
長瀬、こんな役させたら天下一品[ぴかぴか(新しい)]だわ(笑)はらちゃん、ハマりすぎです(笑)

また舞台が、都会の会社とか主人公がそんな会社のOLさんとかではなく、
三崎かまぼこ工場ですよ(笑) 三崎城ヶ島[るんるん][るんるん][るんるん]
IMG_0469.jpg

IMG_0467.jpg

こんなのどかなトコロが物語の舞台になるなんて・・・。
越前さん(麻生久美子さん)が城ヶ島大橋を渡るたび、それだけでワクワクしてしまいます。
IMG_0471.jpg

三崎が舞台だから、あんな優しい空気満載なドラマなんでしょうねぇ〜。
ロケはきっと平日でしょうけど、遭遇してみたいなぁ・・・。
土曜日早朝とかだったら・・・遭遇の可能性あるでしょうか?

嗚呼、とっても三浦半島一周したくなってきました。
ライブラッシュも落ち着いたし、来月から寒さに負けず自転車再開しなければ[exclamation×2]

三崎が舞台、ということだけでなく。
はらちゃんの世界に引き込まれてしまうのには、もうひとつ理由があります。

私、子供の頃(といっても中学生ぐらいまで)、
こんな風に、マンガ等の中の登場人物にも、
その人物達の世界があって、時間がちゃんと流れていて、
私達はその中の、例えば主人公の人生のほんの一部を覗き込んでるだけなんだ、
って考えていたんですよねぇ〜(笑)

いわゆる、小説家とか漫画家とかいう人達は、
パラレルワールドで、何処かで存在するかもしれないそんな人物達の人生の一部を
夢か何かで垣間みれる能力がある人達なんじゃないだろうか、と(笑)

・・・。
ひ、、、引かないでくださいね。。。

今思うと、イタいヤツかもしれないけれど、結構本気で思ってました(笑)

はらちゃんの世界って、
私がそう考えていた世界とちょっとニュアンスが違うけど、
でも、限りなく似ているような気がして、
第1話を見た時に、とても嬉しくなってしまったんです。
『こんなお話を作ってくれて有り難うっっっ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
そんな気分でした。

これからが、とっても楽しみなお話です[るんるん]


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。