So-net無料ブログ作成
検索選択

ぼぼ [嗚呼、路上猫の日々]

一昨年まで住んでいたマンション付近に出没していた路上猫。

顔は不細工で、毛並みもかなりぼぼけている(なので 『ぼぼ』)のだが、声だけは一級の猫なで声ですり寄ってくる、とても愛嬌のあるヤツだった。
(しかし、すり寄られると服が毛まみれになる程、いつも抜け毛の多いヤツだった・・・)

当時住んでいたこのマンションは、今で言うところの「デザイナーズマンション」のハシリっぽい造りで、コンクリ打ちっぱなし、欧州風の外観、マンションというより洒落た集合住宅といったカンジで、2階の住人用の階段がそれぞれ独立して付いていた。

ヤツは大抵朝は何処かに丸まっており、帰ってくる頃には誰かの階段付近で住人達を待ち構えていた。
そして私より先に階段を駆け上がり、ドアの前で待っていたりした・・・。
(それぞれの部屋の場所を覚えている程頭が良いとはお世辞にも言えないおばかだったが?)
ドアを開けるなり勝手に家の中に入られた事も度々あった。。。

そのうち、玄関先をトイレにしだしたので、やむを得ず「ねこよけ砂」で撃退を試みなければならなかったが・・・。
「ねこよけ砂」を置いたその日の夜。
帰ってくると、とても嫌そ~うな顔をしながらも玄関先にヤツは座っていた(失笑)

引っ越してからこの近辺を歩いた事はない。
ヤツは今でもマンション前に丸まって座っているのだろうか・・・?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。